自動電話サービス Pigeonのメリット

システム運用の現場において、24時間対応のオペレータコストは大きな負担です。
Pigeonはエスカレーション電話を自動化することでコストを削減し、煩雑な設定が不要なため最短で即日から自動化が可能です。

オペレータコストが負担
エスカレーション電話の自動化で
コストが削減できます
導入に時間がかかる
カンタン設定で、最短即日から
自動化開始が可能です。

Pigeonの仕組み

Pigeonは事前に登録されたコールフロー、音声テンプレートをAPIから選択する事で、コールフローの順番に架電し、
音声メッセージを再生、プッシュ番号取得を行うサービスです。

Pigeonの特徴

通知、音声、メールの各種にテンプレートが容易されていますので、設定はとても簡単です。もちろん、オリジナルのテンプレートの作成も可能です。

柔軟なエスカレーション

コールフローにより電話連絡の順番を簡単に設定できます。
9時~17時は会社、17時~翌朝9時までは携帯など、時間によって連絡先を変更できます。

コールフロー音声テンプレート

音声で伝える内容を自由に作成し、テンプレートとして保存しておけますので、
ケースに応じてお好きな内容を伝えることができます。

電話からの指示

音声メッセージを流した後、プッシュ番号を押してもらうことにより、
システムに指示を伝えることができます。

※Pigeonは現在β版のAPIのみのご提供となっています。

Kompira cloudで、運用
自動化をはじめてみませんか。